「富士地域で<br /> 文化的な活動をしている人たちを応援したい」

「富士地域で
 文化的な活動をしている人たちを応援したい」

そんな思いで2004年に創刊した地域月刊紙、 それがFace to Face(フェイストゥフェイス)です。 伝えたいのは情報ではなく「物語」。 一般的なフリーペーパーとは 一線を画し、読者の心に残り、手元に残してもらえるような、 少し奥深い紙面づくりをモットーにしています。 世界的に活躍している人から、今まさに羽ばたこうとしている人、 そして地元の文化を影で支えている人まで、取材の対象はさまざま。 共通点は、富士地域にゆかりがあること。 そして「ふつうの人」―もしくは、等身大の「ふつうらしさ」 を見せてくれる人―であること。 言いかえれば「誰もが共感できる普遍性」を、私たちは重視しています。 そんな「地域物語紙」Face to Faceを、ぜひあなたも応援してください。