カテゴリー:Face to Face Talk

「Face to Face Talk」とは

    「フェイス トゥ フェイス トーク」とは 富士地域(富士市・富士宮市)で活躍している人物、またはプロフェッショナルとして全国区で奮闘している同地域出身者を独自に取材。地元の文化活動を盛り上げな […]

続きを読む

シンガーソングライター 笹倉 慎介

  vol.137 陽だまりに流れる時間 シンガーソングライター 笹倉 慎介  音楽には時代の気分が反映されるものだとすれば、ニューミュージックの黄金期ともいえる1970年代の邦楽は、どこかおおらかで温かみのあ […]

続きを読む

国際地域開発コーディネーター 安藤 智恵子

  vol.136 ゴリラが教えてくれた地域共生 国際地域開発コーディネーター 安藤 智恵子  「ゴリラの研究をしている女性が富士宮の商店街にいるらしい」。こんな情報を耳にして、興味が湧かないはずがない。富士山 […]

続きを読む

『Fujiことはじめ』代表 赤澤 佳子

  vol.135 まちの力をお皿にのせて 『Fujiことはじめ』代表 赤澤 佳子  高齢化や核家族化、通信手段の変化などが進み、共同体意識の希薄さが指摘されるようになって久しいが、さまざまな形で地域問題が顕在 […]

続きを読む

山大園 店主 渡辺 栄一

  vol.134 茶の心の伝道使 山大園 店主 渡辺 栄一  130年続く老舗お茶屋の店主が淹れる至福の三煎と、その最後の一滴=ベストドリップの妙味。山大園(やまだいえん)の4代目・渡辺栄一(えいいち)さんは […]

続きを読む

新朗読家/フリーアナウンサー 杉山 直

  vol.133 心が紡ぐ物語 新朗読家/フリーアナウンサー 杉山 直  本を“読まない”朗読――と表現すればいいだろうか。文豪たちが残した作品の一言一句を漏らさず暗唱し、照明や音響を […]

続きを読む

民間救急サービス『アシスト』代表 小山 悦男

  vol.132 やさしい街のゆっくり救急車 民間救急サービス『アシスト』代表 小山 悦男  富士市における救急車での搬送人数は、毎年約9千人。このうち半数弱の約4千人が、傷病の程度が入院を必要としない「軽症 […]

続きを読む

英会話講師 ポスト・ヘンリー

  vol.131 となりのネーデルラント 英会話講師 ポスト・ヘンリー  富士市に住む外国人は約4,500人。富士山やその周辺を訪れる外国人観光客の姿はずいぶん見慣れたものとなり、歓迎すべきことだが、この地域 […]

続きを読む

プロサッカー選手 川口 能活

  vol.130 守護神は燃え尽きない プロサッカー選手 川口 能活  後ろには誰もいない、最後の一線を守り抜くという仕事。プロサッカーのゴールキーパー、まして国民の視線と期待を一身に浴びる日本代表選手ともな […]

続きを読む