カテゴリー:甫の一歩

「甫の一歩」とは

    「甫(はじめ)の一歩」とは 富士・富士宮地区で能の世界を体験しながら学べるワークショップ『羽衣教室』を定期的に開催するなど、精力的な活動を行う宝生流能楽師・田崎甫(たざき・はじめ)さんによるコ […]

続きを読む

能舞台から見る桜

  第3回 能舞台から見る桜  いつのまにか桜が散り、夏の気配を感じる季節になりました。今回は過ぎゆく春を惜しみまして、富士地区からも多数のお客様にモニターとしてお越しいただいた『奉納 靖國神社 夜桜能』を振り […]

続きを読む

わずか六歩で旅行ができる、能の世界

  第2回 わずか六歩で旅行ができる、能の世界  あけましておめでとうございます。宝生(ほうしょう)流能楽師としての一年は、元日より始まります。流儀の長老から若手までが一堂に会し、宝生能楽堂のある東京・水道橋に […]

続きを読む

能とバチカンの意外な関係

  第1回 能とバチカンの意外な関係  はじめまして。宝生(ほうしょう)流能楽師、田崎甫(たざきはじめ)です。私は幼少期より能楽師として育ち、現在は東京の水道橋にある流儀の本拠地、宝生能楽堂にて住み込みをしなが […]

続きを読む