カテゴリー:連載

「甫の一歩」とは

    「甫(はじめ)の一歩」とは 富士・富士宮地区で能の世界を体験しながら学べるワークショップ『羽衣教室』を定期的に開催するなど、精力的な活動を行う宝生流能楽師・田崎甫(たざき・はじめ)さんによるコ […]

続きを読む

「Tail to Tail」とは

      「テイル トゥ テイル」とは 富士地域にお住まいの動物(ペット)さんたちを独自に取材し、そのかわいさと魅力あふれる性格、飼い主さんとの素敵な関係などを紹介するコーナーです。しっぽ […]

続きを読む

Tail to Tail 最新号

    vol.141では 犬種:ミックス ノアールくん 男の子 10ヵ月 住んでいるところ:富士宮市青木平 『芸術空間 あおき』 を紹介しています。 詳しくは紙面を見てみてね。  

続きを読む

夏の夜に舞う 薪能

  第4回 夏の夜に舞う 薪能  ジリジリと強く照りつける真夏の太陽は、例年にない酷暑をもたらしています。黒い服は光を吸収して熱を溜め込み、白い服は光を反射して熱を逃がすと、大人の言葉を覚えたのか学校で教わった […]

続きを読む

「フジサンタカイネ」とは

    「フジサンタカイネ」とは 2013年の世界文化遺産登録を機に、海外からの観光客・登山客が増加の一途を辿る富士山周辺。その一方、地元住民と外国人観光客との接点は意外に少なく、彼らが富士山をどう感 […]

続きを読む

「Piece by Piece」とは

    「ピース バイ ピース」とは 「新聞やニュースを読んだ感想・意見」や「富士地域で暮らしているなかでの困りごとや提案」などについて、皆さんの声を募ってご紹介するという、地域コミュニティの言論ポー […]

続きを読む

Piece by Piece 最新号

    「ピースバイピース」の応募はこちらから 第11回   5/13発行「Piece by Piece」の投稿のRanさんの意見に大賛成です。東名富士IC付近を通るたびに『富士市の玄関』な […]

続きを読む

「オーストラリア」からようこそ

  第21回  富士山を気軽に楽しむのであれば、登山シーズンの「少し前」がおすすめだ。具体的には富士宮口登山道五〜六合目の冬季閉鎖が解除されてから山開きまでの約1ヵ月間。下界よりも遅れて訪れる新緑のシーズンで、 […]

続きを読む

「樹木医が行く!」とは

    「樹木医が行く!」とは 富士市在住の「木のお医者さん」こと喜多智靖(きた・ともやす)さんが日々の仕事の中で見つめ、考察した、樹木と人間の心地いい関係図。長年にわたって経理畑を歩み、MBA(経営 […]

続きを読む

「水やり3年」といいますが そんなに待てないという方へ

  第24回 「水やり3年」といいますが そんなに待てないという方へ  今年は猛烈に寒かった冬がようやく終わったと思ったら、春が妙に短く、すぐに初夏、夏が来たという印象です。この原稿は、5月中旬の富士ばらまつり […]

続きを読む