カテゴリー:連載

能楽と三種の神器

  第7回 能楽と三種の神器  ジメジメとした梅雨を経て、季節はいつの間にか夏となりました。近年は温暖化の影響か、暑くなるのが早まっているように思います。昔は7月に入って単衣(ひとえ)から薄手の絽(ろ)へと衣替 […]

続きを読む

「ドイツ」からようこそ

  第24回  令和改元に伴う空前絶後の「スーパーゴールデンウィーク」が過ぎ去った5月某日、連休中は帰省客や送迎車で混雑していたJR新富士駅も、いつもの落ち着きを取り戻していた。昨年11月に商業施設「アスティ新 […]

続きを読む

季節はずれの紅葉

  第27回 季節はずれの紅葉  皆さんはお気づきでしょうか?このコラムを皆さんが読まれる頃、じつは季節はずれの紅葉が起きています。  この時期、クスノキのような常緑樹の紅葉が最盛期を迎えます。「えっ、常緑樹な […]

続きを読む

骨盤底筋群について

  第2回 骨盤底筋群(こつばんていきんぐん)について  今回は、骨盤底筋群についてお話させていただきます。「骨盤〇〇」というと、「歪んでいる」とか「開いている」と心配される方がいますが、今回は骨ではなく骨盤に […]

続きを読む

子どもが子方(こかた)になるとき

  第6回 子どもが子方(こかた)になるとき  緊張状態の表現は、子どもによってさまざまです。楽屋を走り回る子、装束をつけると泣き出す子……。しかしどんな子どもも、幕が上がれば演者の […]

続きを読む

「タイ」からようこそ

  第23回  もしもこのコーナーを楽しみにしていただいている読者の方がいるとすれば、かれこれ20回以上連載してきた中で、アジア圏からの旅行者が意外と少ないことにお気づきかもしれない。アジアから日本を訪れる個人 […]

続きを読む

剪定(せんてい)について考える

  第26回 剪定(せんてい)について考える  一般のお宅の場合、お庭の木々の剪定は10月~12月がピークになるかと思います。正月をきれいな庭で過ごしたい!という要望で、皆さんの依頼が集中するためです。そのため […]

続きを読む

第1回

  第1回  Face to Face 138号で、60代の女性が通う助産所(助産院)として紹介していただいて以来、「60歳でも赤ちゃんを産むのですか?」など多くの方からユニークな言葉をいただくようになりました […]

続きを読む

ゆるやかな時間に花を知る

  第5回 ゆるやかな時間に花を知る  紅葉も徐々に色づき、秋の気配を感じる今日このごろです。今回は、初秋の夕暮れの雰囲気を味わうことができる『半蔀(はしとみ)』という演目と、その中に出てくる「草木国土悉皆成仏 […]

続きを読む

「オーストラリア」からようこそ

  第22回  9月中旬のこの日、富士市街は晴天だったが、登山シーズンを終えたばかりの富士山スカイラインに入るあたりからうっすらと雲がかかり、富士宮口五合目に着く頃には視界もままならないほどの濃霧に包まれた。外 […]

続きを読む